レーザー治療

当院では、痛みや不快感のない治療を目指して最先端の機器や技術を導入しております。

レーザー治療器「Nd:YAGレーザー」 当院で使用しているレーザー治療器『Nd:YAGレーザー』は、副作用もなく妊娠中の方、高血圧・心臓病(ペースメーカー)の方でも安心して治療を受けられる機器です!

レーザー治療器には、生体の組織を痛み無く切断したり、変形させて凝固・止血させたりなど、大変多くの活用法があります。特に、歯医者独特のガリガリ削ったりする治療や、キーンと耳にくるドリル音が苦手だな…とお考えの方にはぜひおすすめしたい治療法です。

当院で行っている主なレーザー治療

歯周疾患の処置

歯肉からの出血や赤く腫れた部位、歯がグラグラして咬めない歯に対する治療を行います。

▼歯肉炎・歯周炎によるポケットへの照射

歯周ポケット内の細菌に対して消毒・殺菌や、たまった膿みの除去を行いました。歯肉内部の細菌数も減少しています。

根管治療への応用

神経を取ったり、神経のない根の治療で症状の改善がなかなか認められない症例に対する治療を行います。

知覚過敏の治療

ブラッシング時に痛い、冷たいものにしみる、甘いものにしみて痛い場合の治療を行います。

虫歯予防

歯にフッ素を塗布してレーザーを照射し歯質を強化し、虫歯になりにくくします。

顎関節症

口を大きく開けると顎が痛い、開けられないなどの症状改善の治療を行います。

口内炎・口角炎・義歯による傷

レーザー照射で痛みをとり、治癒を促進します。

ホワイトニング(歯を白くする)

歯の型を取って作成したトレーに薬剤を盛りレーザー照射したり、
直接歯に薬剤を付けてレーザー照射し、歯を白くします。

外科的処置に

親知らずの歯肉が腫れて痛い場合の処置やエプリース()の除去、小帯の切除に使用します。
エプリース=歯肉腫 歯ぐきの一部が腫れて血豆のようなものができること)

メラニン色素沈着

黒ずんだ歯ぐきを数回の照射で、元のきれいなピンク色に戻すことが出来ます。

▼歯ぐきの黒ずみ除去の症例

40歳女性例 メラニンも除去

レーザー治療Q&A

質問レーザー治療って何ですか?
答え患部にレーザーを照射して治療します。レーザー治療は、(1)処置が簡単、(2)ほとんど痛みのない治療が可能、(3)治療効果が現れるのが早く、局所麻酔をほとんど使用しないで治療を行うことが可能、などのメリットがあります。
質問レーザー治療のしくみは?
答えレーザー治療器から発された光エネルギーは、人体の組織に吸収されると熱エネルギーに変化します。そのときの温度によって、たとえば組織に含まれるタンパク質を固めたり、含まれる水分をとばしたり、硬くなった組織を融解したり…等、様々な活用方法があります。目的の治療内容に合わせてレーザー治療器の設定を変えて使います。
質問痛くないのですか?
答えほとんど痛みは感じません。
特にNd:YAGレーザーは、無痛に最も近い治療と言われていて、研究機関などの実験でも立証されています。
質問身体への害や副作用はありませんか?
答えレーザーは身体に電気を通しませんので、心臓に持病のある方やペースメーカーを使用されている方、高血圧の方、妊娠中の方でも安心して受けることができます。また、放射線のような有害性もありません。
質問子供でもレーザー治療を受けられますか?
答えレーザー治療に特に年齢制限はありませんので大丈夫です。独特のいやな音がしない治療なので、歯医者ギライのお子様でもスムーズな治療が可能かと思います。
質問レーザー治療は保険適用が可能ですか?
答え治療内容によりますので、院長までご相談ください。